どうなることか。。心に響け!Goodな道具!【雑貨屋じん太】
色んな雑貨を広く浅く紹介して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子が湿気るのを防ぐ。ポテトチップスを最後までパリパリ食べる。。湿気を防ぐ袋のとじ方ならこれ!
毎度のお越しありがとうございま~~すヽ(^o^)丿
少なからずごひいきにしていただいている方々、本当にありがとうございます。m(_ _)m
ま、どうぞ奥へ奥へ。。。さっさっ。。。まぁ、ちょっとゆっくりしていってください。
どうぞどうぞ。。。


この時期、ポテトチップスなんかの封を開けたはいいけど、ちょっと食べすぎかなぁ?って。。
後から食べようとふたをして、あくる日また食べようとしたら湿気が来ててしんなりしててガッカリ。。。。ううっ。。。。残念~~~。
良くあるでしょ?!

で、ご紹介するのがこれ。。。
学生時代に何気なしにやり始めた方法なのですが、他にもやってる人と居るかなぁ?

では、本日も愉快な仲間たちに登場ねがいましょう!





というわけです。
何でも袋に入ってるものはこのやり方でほとんど湿気を防ぐことが出来ます。
折りたたんだ部分に洗濯バサミやそのまま袋に添わせて輪ゴムで止めておくだけでOK!
砂糖の使いさしや、ブライト(コーヒーのミルク:補充用)など全部入りきらなかった袋をこの方法で止めておけます。




P.S.補足説明です。絵がわかりにくいかも。。。
①ふたの部分を半分より多く三角形に折ります。
②反対側も半分より多く三角形に折ります。
③①②は頂点で重なっています。
④頂点を2度から3度織り込みます。
⑤解けないように洗濯バサミで止めるか袋に添わせて輪ゴムで止めます。
   ~~~~~以上です~~~~~


チョッと実戦でお見せします。
お菓子の袋があればよかったですが、ないので封筒で。。



織り始めは、中央より多めに。。                ↓


反対側を織り重ねます。
さっきの織りこんだ量と同じぐらい。。
織り重ねるようにして折って下さい。
こうやって、、



とんがった先端をこの当りまで居って、


もう一度同じように。。


最後は輪ゴムで止めるので、止めやすいように残りの袋部分にまきつけます。
折り目は内側に入るようにして、出来るだけ開かないように。。


難しく書いてますが、あっという間に出来ますし、びっくりするぐらい湿気を吸いません。
もともと中に入ってる物はだめですよ。
お菓子、おかき、せんべい、味付け海苔、花の種、その他なんでも。。
袋に入ってるものなら何でも出来ます。
ポテトチップスやスナック菓子も。。
輪ゴムがなければ、開かないように何かと何かに挟んでも大丈夫。。
とにかく織りこんだ口が開かないようにさえ押さえておくだけでOKです。

是非、お試しください。










































スポンサーサイト


フリーエリア

tabaニャン時計

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。