どうなることか。。心に響け!Goodな道具!【雑貨屋じん太】
色んな雑貨を広く浅く紹介して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーモスJCP-280C THERMOS(サーモス)真空断熱マグ は使えるか?冷たいものを冷たいままに。。氷が解けない。。水滴が付かない。ビールがぬくもらない。ビールが最後まで美味しい。。コップ。。
サーモス真空断熱マグは使えるか?氷が解けないコップ。。JCP-280Cは使えるか?
冷たいものを冷たいままに、水滴が付かない、受験生には欠かせない。
机の上でも参考書を濡らすこともないし、熱い夏の日、長い受験勉強の間、
いつまでも冷たいままに冷たいものが飲めるんです。
贈り物にもいいですよ。。


何度かこのコップを紹介してまいりました。
今回、新しく購入したこちらのコップ。。
詳しくレポートしたいと思います。

もし、ご購入をお考えの方が居られましたら、何かの参考になればとおもいます。

さて、今回購入した冷めないコップ。。
サーモスのJCP-280C クリアブラウン(CBW)です。価格は¥1,270円。。



良く街で見かけるステンレスポット。。このコップはその系統から来る、冷めないコップな訳ですが、
ステンレスコップと言うものにも、2種類あるのをご存知ですか?
ステンレス2重構造でも、たんに2重構造のものと、真空二重構造ものがあるんですよ。

空気が入っているものは、中の熱がステンレスに伝わり、中の空気を温めて、中の空気が外側のステンレスに伝わります。。

そうすることで、熱が中から外へ逃げていくのは当たり前の事実です。
少しは断熱効果があるのですが、真空のものと比べる天と地の差があります。

真空?! ということは、熱を受け取るものがないと言う事。。
だから、中の熱は外へ逃げにくい構造となり、熱いものは温かく、冷たいものは冷たく飲めると言うわけです。。

この写真でも分かるように、中が真空なので保温性能は抜群です。

さて、カタログ値を見てみましょう。。容量は280ccです。。
ちょうどいいサイズじゃないかな?
外で買った350ccの飲みくさし缶コーヒーが保温できます。。

性能を書いたラベルにはこうあります。

沸騰したお湯を使うと、71度以下になるのに1時間かかります。
保冷能力は、9度以下を1時間保ちます。。
なかなかの性能。。
分かりにくいカタログデーターですが、コップに水道水を入れて、
キュービックアイスを5ついれてフタをすると、1時間後もこおりは50%残っていると思います。
冷たいものに氷を入れるなら、2時間後でも氷が残っています。。
冷たいまま飲めるんです。。不思議でしょ。。


良くこんな事があるんです。
パソコンの前に座る前、冷たい飲み物がほしくてアイスコーヒーを作る。。
でも、パソコンを立ち上げたり、ネットサーフィンを繰り広げていると、あれあれ。。。。
20ぷや30分はすぐに立ってしまう。。
ひと段落してさぁのもうかとおもったら。。。
氷は解けて、コップは水滴でべとべと。。

よくあるでしょ。。こんなこと。。
そんな方にお勧めなのが、このコップなんです。

私はよくアイスコーヒーを作ります。
このコップにインスタントコーヒーをスプーン2杯、ブライトを2杯、砂糖を2杯半。。
沸騰したお湯をコップ三分の一入れて、コップをクルクルまわして混ぜ合わせ、
半分まで熱いお湯を注ぎます。
その後、キュービックアイスを6個ほど入れるとコップいっぱいになります。
そのままフタをして3分もすると、氷が溶けて丁度良い状態。
スプーンでグルグル混ぜて再びふたを。。
そうしておくと、ネットに集中して1時間たっても、冷たいアイスコーヒーがゆっくり飲めます。
氷はもちろんちゃんと残っていますし、2時間後でも冷たいんですから驚きです。
それに、なんといっても、コップの表面に水滴がつきません。不思議ですよね。。
水滴が付かないから、キーボードにポタポタたらすこともありませんし、
ひざの上にポタポタ落として、冷たい思いをすることもありません。。

その性能は話し半分なんてものではないんですよ。。



この写真でも分かるとおり、断熱効果はたいしたものです。。なんたって真空なんだから。。

それに、職場の机で活躍しそうでしょ。、ホコリを防ぐ蓋がついていますから。
この蓋、なかなかの優れもの。。
ホコリを防ぐ蓋と冷気を逃がさないという一石二鳥。。
それに、蓋はフリーな状態ではなくて、少し重いものですから安心です。
フタがふらふらして飲みにくいなんてことは全くありません。
冬は暖かいものを入れて使えますし、その時フタには、湯気による水滴が沢山つきます。
フタには傾斜が付いていて、その水滴が内部へ落ちるようになっています。
ホントによく出来ているんです。




保冷・保温性能は間違いなく素晴らしい。。
このグラフでは入れたて95度ぐらいのコーヒーが、3時間立っても60度をキープしているという事ですから。。
保冷性能は先ほど書いたとおりです。。

冬なら、このマグカップ、直接ドリッパーが置けるので、朝一番で少し多めにコーヒーをいれて。。。
10時の休憩でいっぱい。。お昼までに熱いままのコーヒーを楽しめます。。
蓋はホコリと放熱からコーヒーを守り、洗浄も簡単です。。

レビューにゴムの匂いがひどいと書かれています。
実際、購入した当初は、ゴムの匂いがしました。。
ですが、3度も使えば匂いはもう気になりません。。

一度の洗浄でほとんど気にならない状態です。。
匂いにたいしては、もちろん個人差もあるし、固体差もあるでしょう。。


まぁ、価格から考えても、すべてパーフェクトに満足する性能だなんて。。
ちょっとね。。贅沢言い過ぎ。。

机の上で、色んな書類を回りに。。。
でこのこのマグ、とって部がいい感じです。
沢山の書類に囲まれても、安定性がよく、ひっくり返しにくいと思います。。



このマグ、ふたがついていますが、この蓋はクルッっと回って空くわけで、
空いたとき、蓋は斜めになっています。
蓋の内部は、熱い物を入れると湯気がつき、
フタを開けるとフタに点いた湯気が流れ落ちます。
蓋が斜めになっているから、そのままコップの中に流れ落ち、
コップ周辺を濡らしません。



デメリットといえば、この蓋。。
斜めに空くので、鼻が雫につくこともあります。。
鼻が高い人、要注意。。
鼻が濡れます。。(*^_^*)

ちなみにこの蓋、中途半端に開けても、しっかりとホールドしています。
パタパタを暴れることはありません。



この蓋、なくても使えるコップ構造ならいいけど。
このマグは、このフタを付けて、飲み口は蓋の部分になります。
蓋なしのコップのフチはこんな状態です。



コップの中に見える線は、ここまで入れても蓋が液面に触れる事がないという印です。



横から見ると、この色がいい感じだと思いませんか?


もう一つ、洗うときの問題点。。
この手のものはすべてこの問題を持っている。。
洗うとね、底の穴や、とって部分の樹脂モールド部分に、水分を含みます。
ちゃんと乾かさないと、ず~っと汚れた水が出てきてしまうかも知れません。
洗う際は水の中につけ置き洗いするのではなく、
中をさっと洗う感じにとどめて置くのがいいかとおのいます。


さぁ、最後は保温性能です。。
沸騰させたお湯で、インスタントコーヒーを入れて、すぐにフタをして一時間。
温度が何度まで下がっているかは分かりませんが、熱くて普通には飲めません。。
一時間立っても、コップは全く熱くありません。。というより、冷たいぐらい。。
温かい物が入ってる感じじゃないんです。。
さすがに蓋は、熱くて分かりますが。。

これは冷たいものを入れた時も同じ。。コップ表面は冷たくなりません。
だから水滴が付かずに、保冷性能も十分に発揮すると言うことですね。





このマグカップは、アイスコーヒーやアイスティー。。ジュースなんかを飲むのに最適。。
夏の熱い時期、受験生の皆さんには、とっていも良いコップだと思います。
受験生を持つ家庭には、是非一つ置いておかれると良いと思います。



さて、この時期になると、ビールも冷たく飲みたいですよね。。
晩酌でコップに注いだビール、一口目は冷たくて美味しくいただけますが、
5分も経つと。。。何だか生ぬるい。。でしょ??

そんなあなたにはこれ。。




ステンレスミラータイプ。。見た目にも冷たそうでしょ。。
容量は400ml。350mlのビールを丁度良い具合に注げそうです。
もちろん真空断熱2重構造ですから、冷たいものを入れたら、冷たいままに飲めるわけで。。
水滴はつきませんし、冷たく飲める。良いですよね。。
食事が終わる頃でも、最後まで冷たく美味しくビールが飲める。。
なんと幸せなビールなことか。。夢のようでしょ。。

キャンプに持って出てもいいですよね。
屋外で冷たいビール。。
バーベキューの間も、冷たいままに保冷して置けるとなると、こんなに良いコップはありません。。

この時期の贈り物にもいいでしょう。。
ビールと一緒に送られると、喜ばれることまちがいなしです。





サーモスの製品ではありませんが、こんなガラスの涼しげなコップもありますよ。。



最後はこれ。。最高の贅沢かも。。
チタン製です。
ステンレス製と違って、強固で変質しない金属。。チタンを使ってますので、
変に味に影響したり、コップ自身が劣化することなく使えるでしょう。。


















サーモスの製品ではありません。。ご注意ください。。



















スポンサーサイト


フリーエリア

tabaニャン時計

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。