どうなることか。。心に響け!Goodな道具!【雑貨屋じん太】
色んな雑貨を広く浅く紹介して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョッと趣向をかえて。。
いつも色んな商品を、勝手気ままに羅列しているこのサイト。
チョッと趣向をかえて、今日は自分のことを書いて見ようかと思います。

別のサイトですが、色んな機器や方法など、詳細をまとめて紹介しています。
実験を含めて、結果を紹介するようなことなんですが。。

その中で、デジタルカメラを紹介している中で、昔のフィルムカメラでは、
かなり難しかった、クローズアップ写真について書いたことが始まりで、
沢山の花や虫などのクローズアップ写真を紹介するようになりました。

ここで、チョッとかかせていただこうかと思います。

今のデジタルカメラは非常に性能が良くなり、あなたの持っている普通のコンパクトデジカメでも、
これから紹介する写真を撮ることが出来ます。
私が使っているカメラは、一眼レフなどの高価なものではなく、
極普通のコンパクトデジカメで撮影したものです。

どこにでもある、安価で簡単なもので、チョッと上のことをする。
そんなことを考えながらやってきたことの一つ。

コンパクトカメラでどんなクローズアップ写真が撮れるか?
ちょっと覗いていってください。


なんという花か、名前がわからないのですがまずはこれから。。

この距離、普通の距離ですね。60cmほどの距離でしょうか。。

もっとよってみます。





花の形、作り、色合いがよく分かります。
花の図鑑のような写真がこの距離ですね。
大体10~20cmでしょうか。。

もっとよりますよ。
このあたりから、クローズアップ写真と呼んで良いんじゃないでしょうか?


花の持ってる生命感が伝わってきませんか?
小さな花が花びらを構成している様子がよく分かります。
黄色から赤へのグラデーション、中央の毛糸のような真っ赤な中に、花粉の黄色。
なかなか普段見ているだけでは、この様な詳細は見えてこないものです。



一つの花びらは、こんな花で構成されています。

ここまで来ると、全体像は分からなくなってしまいますが、
全体の花を構成する一部がこういう形を成しているというのがよく分かると思います。
目に見えるものだけがすべてではないんです。
全体として、目には入っていても、こういった細かい部分は、ちゃんと見ていないということですね。




最近の時期的なものとしては、



ホタルと言うのは、こんな虫です。

昔は沢山いましたが、最近はあまり見ませんね。
ある場所では、少し増えてきているんですよ。
噂をたよりに、探して見てはいかがですか?
実際に見ると、ホントに不思議な感覚に陥ります。


不思議ないろでしょう。



冷たいけど、あったかみのある。。相対する言葉が合う、なんとも不思議な色でしょう。


もう一つ、この花の名前も分かりません。
誰か知ってたら教えてくださいね。


普通の距離での写真がこれですが、
先ほどといっしょ、もう少しよってみますね。



また雰囲気が変りましたね。
おなじ花ですよ。

ゆっくり見て見てください。
パッと見ではいけません。
細かいところをゆっくり見ていると、色んな発見があります。

クローズアップの一枚。


少しピントが甘いんですが、ピンクの柔らかい温かみの中に、花の息遣いが聞こえませんか?
もう少し、もう少しだけ。。


もう全体は想像がつきません。
一つ一つの小さな花が集まって、一枚目の画像になるわけです。

小さなこんな花が、綺麗な風景を担っているわけです。




ラベンダーが咲き始めました。


ラベンダーといえば、良い香りのする綺麗なムラサキ。。
絨毯のように綺麗に咲く花です。
風にユラユラとゆれながら、良い香りをさせながら広がる紫。


実はこんな小さな花が集まっているんですよ。(*^_^*)

綺麗でしょ。。





ムラサキといえば、こんな花を見つけました。
これ、デイジーかなぁ?
名前はよくわからない。。
でも、花の感じがデイジーだよね。。
ブルーデイジーと言う名前を聞いたことがある。
それかなぁ。。ちゃんと調べないとね。



黄色にムラサキ。。それにバックの緑。
こんな配色もなかなか良いですね。




クローズアップばかりで少し飽きてきた?
チョッとひいて見ましょうね。



ほら、こうやって見るのも良いねぇ。。テクテク・・・o(゚ー゚o)。。。。3


ピンクの丸っこいこの花。バーベナかな?



他にはね、これも変った形ですよ。


これ、なんとか忍冬(にんどう)です。
なんとかって名前でなくて、なんていうか知らないんです。
花の名前と言うのは難しいね。

この忍冬。いろんな種類があるんですよ。。



まだまだ紹介したいんだけど
今日も、時間が来ました。


また今度、ゆっくり書かせていただきます。
何度も良いますが、ここで紹介した写真は、
皆さんがお持ちの普通のコンパクトデジカメで撮ったものです。
それに、被写体となった植物も、普通に公園に咲いているものなんですよ。

ぜひ、お散歩に出る機会があれば、デジカメをお持ちになって、
パシャパシャととって見てください。
撮るだけなら、昔のようにお金もかかりませんし。。

チョッとだけカメラの設定を書かせてくださいね。

◎手ブレ機能はONです。
◎チューリップマークのマクロ機能ONです。
◎撮りたい花に近寄って、シャッターを半押し、LEDが点灯(ピントが合う位置)する位置を探してパチり。

もっと詳しく知りたいと言う方、コメント残してくだされば、改めて記事にいたします。



それではこの辺で。。
おやすみなさい。
スポンサーサイト


フリーエリア

tabaニャン時計

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。