どうなることか。。心に響け!Goodな道具!【雑貨屋じん太】
色んな雑貨を広く浅く紹介して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習リモコン
あなたのリビングの机の上。。。
さて、リモコンはいくつあります?

私の家は、6個。。( ゚д゚)ポカーン

テレビ、ハードディスクレコーダー2台、DVDプレーヤー、AVアンプ、エアコン。。
もう大変。。何が何だか。。
でもね、昨今のリモコン事情はというと、こんな感じでしょ。。違いますか?


そんなあなたに、こんな便利なものをご紹介しますよ。。




ほら、このリモコン。
あなたのリモコンを、覚えちゃいます。

リモコンって、赤外線で目に見えない光りをチカチカ点滅させて信号を送っています。
それを機器がうけて、電源を入れたり、再生したり。。色んな動作をするわけです。

リモコンによって、チカチカが色んなパターンがあるんです。。
ですから、テレビの音声を大きくしても、DVDが再生されたりすることはないんです。。

あれ?ないっていったけど、そんな経験があるかも知れません。
それはそうです。リモコンにちゃんとした規格があるわけでもなく、
たまたま信号が合ってしまうと、テレビの電源でAVアンプが付いたりするわけです。
まぁ、これは余談ですが。。

この学習リモコン。。例えば、テレビのリモコンをおもむろに持ち上げ、学習リモコンと向かい合わせにして、覚えさせたいボタンを押します。
すると、信号が学習リモコンに向かって発信されます。
単純に、学習リモコンは、その信号のパターンを覚えるんです。
その繰り返しで、ここに紹介したリモコンは4つのリモコンを同時に覚えることができるというもの。。
4つのリモコンが、1つで済んでしまいます。

どう?すごいでしょ。。机の上がすっきりしますよ。


あっ、そうそう。。
多機能リモコンとか汎用リモコンと言う名前で、各種機器やメーカー別に対応しているリモコンがありますが、この学習リモコンは根本的に違います。
学習リモコンの任意のスイッチに、覚えさせたいリモコンのコマンドを記憶させることが出来ます。

例えばこんな風です。。


いつもの行動。。
はぁ、疲れた。。ただいま~。。(おもむろにソファーに座り)
テレビのリモコンを持ち、電源オン。
AVアンプのリモコンにも誓え、電源オン。
それに、留守録した番組を見るために、ハードディスクレコーダーのリモコンで電源オン。

この動作を、一つのリモコンで出来ます。
色んなパターンがありますよ。
ある学習リモコンは、一つのリモコンで4つのリモコンを別々に覚えることが出来ます。
ボタンをおすと、テレビのリモコンになったり、レコーダーのリモコンになったりするんですが、まとめて覚えさせることも出来るんです。

上に示した一連の動作。
マクロ機能も使えば、電源オンスイッチを押せば、すべての機器の電源が入ったり、録画した内容を再生するまでの一連の動作を一度にリモコンが順番に発信してコントロールします。
だから、いくつもリモコンを持ち替えてカチャカチャしたり、一つのリモコンで、機器を選びながらいくつもボタンを押したりする必要はないんです。
覚えさせたとおりの内容を、一つのボタンを押すだけですべてやらせてしまうことも可能かも知れません。

ちょっとしたホームオートメーション。。
1000円ぐらいの投資で、そんなに便利になってしまうんです。。
どう?面白いリモコンでしょ。。

おな違えなく、汎用リモコンじゃありませんよ、学習リモコンです。
 








スポンサーサイト


フリーエリア

tabaニャン時計

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。