どうなることか。。心に響け!Goodな道具!【雑貨屋じん太】
色んな雑貨を広く浅く紹介して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は音楽日和。
昼からず~っと音楽を聴いています。

音楽はいいね。。言葉が載ってるけど、言葉だけじゃない。。
心が乗るんだよ。曲にね。。
もちろん、歌詞にも意味はあるけど、それほど単純なものではないんだ。

この曲からだよ。。
この曲、すきなんだ。。

Eric・Clapton(エリック・クラプトン)
Tears in Heaven

Char(チャー)のバージョンで聞いて見て。。




知っている人は知っている。
息子がマンションから転落死し、その時に書かれたこの曲。

歌詞はこんな風に始まる。


Would you know my name if I saw you in heaven?
天国でお前に会ったら、俺が誰だか分かるだろうか?

Would it be the same if I saw you in heaven?
天国で俺と会えたら、お前は相変わらずだろうか

I must be strong and carry on
俺は生きていかなきゃならない、それしかないんだ。

'cause I know I don't belong here in heaven
俺は、天国に逝く資格がないから。



昔から好きで聞いたいたクラプトン、こんなにも繊細な人だとは思わなかった。
人と言うのは、本質は変らない。。どんな立場でもどんな状況でも、
父は父親。母は、母親なのだ。




気持ちが分かるだろうか?


もともと、私が最初に聞いたのはこれ。


この曲も時を経て、こんなにも味のあるものに変る。



これ、始めてみたね。。
いいね。。


どっちがいい?


それが、こうなっちゃうんだから。。



これもどっかで聞いたぁ、って人多いでしょう。。



最後のしめはこれ。。
私のお気に入り。


長い事お付き合いありがとね。
結局、自分が聞きたい曲を聞き流した感じだった。。はははっ。
困ったヤツだね。。

失礼。。
スポンサーサイト


フリーエリア

tabaニャン時計

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。