どうなることか。。心に響け!Goodな道具!【雑貨屋じん太】
色んな雑貨を広く浅く紹介して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍光灯を交換する方法。。
蛍光灯が切れてしまった。。
電気を付けると、全く付かない。。

蛍光灯の器具も、取り付けてからどれほどの年数がたつだろうか。。
結構なるよぁ。。10年ぐらいかなぁ。。もっとかぁ。。

蛍光灯だけを交換しようかと思ったけど、器具も古くなって、スイッチも切り替え出来なくなってる。。
だから、器具ごと交換してしまったほうがいいかぁ。。って思いあれこれ検索。。

どうせなら、シーリングライトにして、すっきりした感じにしたいなぁ。。
どうせなら、リモコンが付いてたほうがいいかなぁ。。

な~んて、あれこれ探した結果。。
これをみつけた。。





東芝製、シーリングライト。。 リモコンつき。
これいいよ。
これで、\5,500だよ。。お買い得~っ。。(>_<)

シーリングライト、すっきりしていいんだけど、一つだけ心配事がある。。
最近、流行りか?あのほっそい蛍光管。。
通常の蛍光管は、2本セットでも1000円ほど手でにはったりする。。
なのに、このスリム管なる蛍光灯、2000円で一回分。。どうしたものだろうか?

次回、交換するときに、蛍光管が2000円も3000円もするんなら、それだけで器具が新しくなっちゃうし。。
このスリム管、良く調べてみると、寿命が普通のものより長い。
普通に計算すると、4年はもつ事になる。。
LEDも安くなってきたし、その頃にはLEDに交換してもいいし。。
チョッと交換に高くつくけど、この際いいかぁってことてで、買っちゃいました。。



amazon、便利だよね~ (*^_^*)
なんていっても、かって2日で来るよ。。早いよね。。
それに、安くなってる。。すべてが安いわけじゃないけど、店で買うより安い物もあるよ。。

この値段では買えないよ、リモコンつき。。


最近の電灯は、リモコンが付いて便利だよね。。
でもさ、リモコンが付いてるのに、壁のスイッチを入り切りする。
あれ?おかしい??元の電気を切ったら、リモコンが切れちゃうんじゃないの?
そんな風に思いませんか?

上手く出来てるんですね、今の製品は。。
壁のスイッチをオンにした状態で、リモコンが使えるのは当たり前。。
壁のスイッチも、単時間の入れ切りで減光したり、常夜灯にしたり、
リモコンに変る機能も付いています。
具体的には、スイッチを連続してパチパチと切り入りすると、リモコンを押したのと同じ動きをするんです。
リモコンの電池がなくなっても壁のスイッチで大丈夫。。

それから、壁のスイッチを切っても、その時に点灯していた状態を覚えています。
ですから、普通に紐スイッチが付いているのと同じ。。
リモコンだからと、あれこれ考える必要はありません。。




この蛍光灯が。。。



こうなるわけです。




記事が途中になっちゃってた。。
続きを書くよ。(*^_^*)


古い蛍光灯を外すと、
こんなものが現れます。


チョッと写真が悪いけど、照明がないのであしからず。。

これ、電灯のソケットね。。
ここにね、付属のアダプターソケットを取り付ける。。

アダプター。。はい、これです。




こいつを天井のソケットに差し込んで、回してぱちんと固定します。
外すときは、アダプターソケット(差し込んだほうね)の外周に、赤い突起があるので、これを押してロックを解除しながら半時計方向へ回して外します。

電灯本体は、ダンボールをあけると、こんな風に中の暖ボールに固定されて出てきます。



ちょうどこの裏側に先ほど取り付けたアダプターソケットがとりつけられているので、
説明書にあるように、アダプターソケットの中央の爪を押して、本体から外します。
それから、先ほど書きました、天井のソケットにセットして時計方向へ回してロックです。

あっ、そうそう。。蛍光灯の裏に、スポンジが貼り付けてありますが、
これは外しちゃダメですよ。蛍光灯を固定するためのものですから。。

蛍光灯本体は、梱包固定用の黒い樹脂によって、段ボールに固定されていますので、
蛍光管に注意しながら、この黒い樹脂を外してください。
ダンボールから本体が外れます。取り扱いに注意してくださいよ。。
蛍光灯を割らない様にね。。

後は、本体を持ち上げて、先ほどのアダプターソケットに差し込んで押し上げるだけ。。
パチンと言う音がして、ロックされます。

説明書には色々アダプターソケットの厚みの件などかかれては入るんですが。。
ソケットの厚みな何種類かあって、蛍光灯本体が天井に密着して上手く固定されるには、
その高さによってパチンと言う固定位置が、2種類あるんだそうです。
難しい事考えないで、押し上げて無理なく入る位置がちょうどいい場所です。
無理しない程度に。。。
天井に蛍光灯本体の裏に貼られたスポンジが接触し、それ以上無理には持ち上げられません。
スポンサーサイト


フリーエリア

tabaニャン時計

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。