どうなることか。。心に響け!Goodな道具!【雑貨屋じん太】
色んな雑貨を広く浅く紹介して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍光灯が壊れた。。シーリングライトならこれ。。蛍光灯の交換方法。。
大変だ。。蛍光灯が切れちゃった。。

蛍光灯、長い事交換してない。。
そりゃ切れるよ。。

蛍光灯って4000時間だったかなぁ、寿命。。

24時間連続点灯で、166日。。
意外と短いです。

一日8時間点灯だと3倍で500日。
一年に一度は交換。。ぐらいでもいいかもしれないね。。

最近流行りのセンサーライトがあります。
人が通ると、赤外線センサーで自動点灯。。
人が居なくなると。。というか、
人が動かないでいると切れちゃうんですけどね。。

そんなこんなで、節約だと思ってこのセンサーライトを併用すると。
だめなんだなぁ。。これが。
もちろん電気代は安くなるんだけどね。。

噂では、点灯するときに、大きな電気を必要として、
消費電力が大きくなる。と言う話もありますが、
これはそれほど気にしなくていい大きさらしいです。

それよりも、点灯するときの "パチパチ" ってするあれ。。
あれがねぇ、良くなくて、消灯/点灯で1時間の寿命が短くなる。
これは意外とあたっているみたい。
実際に使っている場所を知ってるんだけど、
確かに寿命が短いです。

節電ばかりきにして、蛍光灯の寿命が短くなると、
意外と高価な蛍光灯で、全然節約になってなかったり。。

色々あるんだね。

どうせ蛍光灯を交換して、1000円使うなら、
器具ごと交換してしまおうか。。
昔々の電灯だし、そろそろ飽きもきたような。。

さぁ、どんな蛍光灯にしようかなぁ。。
すっきりとしたデザインがいい。。
シーリングライトがいいかな?やっぱり。









う~ん、どれもいいけど。。いっそLEDにしてしまおうか?













スポンサーサイト


フリーエリア

tabaニャン時計

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。