どうなることか。。心に響け!Goodな道具!【雑貨屋じん太】
色んな雑貨を広く浅く紹介して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷えないコップ。熱いものは熱いままに。。ネットサーフィン、ず~っと温かいコーヒーはいかが?
温かいコーヒーは温かいまま。。サーモス真空断熱タンブラー
冷めないコップ。温かい紅茶をいつまでも温かいまま。。チタン製2重構造コップ
冷たくならないコップ。

いつもの皆さんには、面白くない話しかも知れません。
何度かお話しましたもんね。。
でも、ふと立ち寄ってくださったそこのあなた!!
チョッと話しを聞いて行って。。

この時期、温かいコーヒーを入れて、さぁ、ネットサーフィン。。
あちこち覗いて、ログインして。。
なんだかんだしているうちに、あれ?
持ち上げたコーヒーがぬるい。。

なんてこったぁ~

良くある話し。。

この問題、当たり前だよ~っと言ってしまえば全くその通り、
何も問題だと感じない。。

でもね、30分経っても、結構な状態だとしたらどう?

パソコンの前に座る前にコーヒーをいっぱい入れる。
あちこちを開いて、さて仕事にはいるかぁ。。
おもむろにコップを持ち上げて、熱ちぃ。。
フーフーっとコップに息を噴きかけて。。。


そう、そんなコップがあるんですよ。。魔法のコップが。。

聞いた事ないですか?真空断熱2重式コップ。
ステンレスの2重構造。中が空洞になってる。。
それだけではないよ。。空気が抜かれていて、熱を逃げにくくしているんだな。これが。。

この構造、なかなかの断熱効果を生むます。
もちろん、冷たい物も冷たいまま、夏場は氷を入れて使うことも出来るすぐれもの。。
氷なんて、ホントにびっくりするぐらい解けません。
安いものはね、2重構造でも真空ではないんだ。
中に空気が入ってるのに、2重構造で断熱力がすごい!なんて書かれている物もあるんだけど、
ここで紹介するのは、本木の断熱構造。
空気が入ってない真空断熱だよ。

まぁ、その分、チョッと高いんだけどね。。
夏場なんかに、コーラを注いで、氷をたっぷり入れてきゅ~。。
ああっ、美味い!!
冷たく冷やしたビール。。ああっ、この冷たさが腹に染み渡る。。
なんていいだろ?

ふつうさ、こんな時って、コップの外側に水滴が付いて、べたべたになるけど。。
真空2重構造のコップは、ほとんどそんなことにはならないんだなぁ。。
水滴がつきにくい。。
ということは、コップの外側はつめたくないってこと。。
もちろん、温かい物を中に入れると、外側はあまり熱くならないって事。

温度が表面に伝わりやすいと、空気との接触面積が大きくなるから、
冷たいものは温かく、温かいものは冷たくなりやすよね。。
そうなりにくいコップなんだ。。

それからね、冬に冷たいビール。。これもたまらないよね。。
でも、コップまで冷たくなると、何だか触るの嫌だったり。。
そんなときでも、コップの外周は、それほど冷たくはならないんだ。。

もう一つ、つかったことある人や、夏に冷たいものが温かくなりにくいと、
人の噂を聞いて購入を考えてる人。。
温かいものはね、冷たいものが温まるより早く、冷たくなりやすいよ。。
だって5度からの室温の30度までで、温度差25度。

インスタントコーヒーなら入れたてで85度近くあるだろうけど、
ドリップやら、お茶を何度にも分けて急須から入れるなんてことしても70度はあるでしょ?
70度から18度だと52度あるよ。。温度差が。。
そりゃ、早く冷えるよね。。
この辺は自然の法則に沿って仕方のない事だよ。。
それでも、普通にマグカップに入れることを考えると、
劇的に冷めるのが遅いということなんだ。。

まぁ、とにかく・・

夏は、冷たい物を冷たいままに。。
冬は、温かいものは温かいままに。。。

そんなコップがこれなんです。
えっ?というほど高価でもなく良いと思いますよ。。



























スポンサーサイト


フリーエリア

tabaニャン時計

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。